NRIデジタルが「働き方改革に沿ったオフィスデータの活用」をテーマにワークラボ函館と共同研究を開始 | NEWS | NRI digital

お知らせ

2020.7.28

NRIデジタルが「働き方改革に沿ったオフィスデータの活用」をテーマにワークラボ函館と共同研究を開始

NRIデジタル株式会社(以下「NRIデジタル」)は、株式会社ネットリソースマネジメント(以下「NRM))とハコレコドットコム株式会社(以下「ハコレコ」)の2社が共同で運営する「ワークラボ函館」と、オフィスでのセンシングデータや働く人達の行動ログデータを活用した、オフィス空間におけるビジネス創出に向けた共同研究を、2020年7月28日に開始しました。

よりよい「働き方」創出のためのソリューション開発を目指す

近年、ライフスタイル/ライフステージの多様化や、終身雇用制度の崩壊、AI/ロボットによる仕事の代替など、さまざまな要因から「働き方」の見直しが求められています。2019年4月より順次施行されている「働き方改革関連法」に加え、新型コロナウイルス感染症流行に伴う「新しい生活様式」への対応も迫られ、働き方の見直しは、組織形態によらない全ての労働者にとって急迫した課題となっています。

こうした背景を受け、ワークラボ函館で取得するさまざまなデータと、NRIデジタルが持つデータ活用の知見を組み合わせ、よりよい「働き方」を創出するソリューションを開発するための共同研究を始めました。

野村総合研究所(NRI)グループのデジタルビジネス専門会社であるNRIデジタルは、さまざまな業界の企業向けにデータアナリティクスの支援をしています。データ活用やそれに基づく事業戦略の立案、またそれらを実現するインフラストラクチャの構築まで一気通貫で支援できるのが特長です。また、Webサイト上での行動履歴とIoTセンシングデータとを組み合わせた、オンラインとオフラインを跨ぐデータアナリティクスを行い、リアル空間における顧客体験(CX:Customer Experience)向上のためのプラットフォーム開発にも取り組んでいます。

NRMは、事務所内のネットワーク環境に接続されているIT機器の稼働状況を簡便かつ安全に一元管理できる「オフィスカルテ」サービスを国内3万社以上に提供し、データを活用した新しい働き方のカタチをサポートしてきました。また、ハコレコは「Webで函館に新しい一歩を」というミッションの下、さまざまな地域課題に対してIT/Webを活用した取り組みを行っています。ワークラボ函館は、その両社の強みを活かし、「働く空間」から生まれる「データ」で「働き方」を変える研究を、地域の人々の協力を得ながら推進するとともに、働く現場目線でのアプローチによる新たなソリューション開発に取り組んでいます。(ワークラボ函館Webサイト:https://worklab.jp

今回の共同研究では、ワークラボ函館に設置されるIoT機器から得られるセンシングデータやそこで働く人々の行動ログデータなど、オフィス空間から得られるあらゆるデータをかけ合わせ、NRIデジタルが分析します。NRIデジタルのノウハウを活かしたデータ分析結果をもとに、働く人の体験価値(EX: Employee Experience)を向上させるソリューションを共同で開発する予定です。

【ご参考】
● NRMについて
商号 :株式会社ネットリソースマネジメント
所在地 :東京都千代田区
代表者 :代表取締役社長 高野昌樹、代表取締役副社長  野口広之
事業内容 :ネットワーク環境を正確に把握し管理するサービスの提供
URL :https://www.nrminc.co.jp

● ハコレコについて
商号 :ハコレコドットコム株式会社
所在地 :北海道函館市五稜郭町
代表者 :代表取締役CEO 山田 圭飛
事業内容 :シビックテック事業、Web制作事業、システム開発事業
URL :https://hakoreco.com

【本件に関するお問い合わせ先】

NRIデジタル株式会社 DX企画ユニット 吉田、萩村
E-mail:marketing-analytics-team@nri-digital.jp  
Back to Top